2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.06.04 (Mon)

東北ボランティア③「いつまでもボランティアなんて、してんなよ」

工藤さんとボイル作業が一段落すると、昼休み。
お弁当と差し入れのパンをがっつく。
ボランティアで来てるのにこんなにもらっていいのか・・・と思いつつも、勧められるがままにがっつく。

食べ終わって、1人海を眺めてプラプラしてると、

「な〜に黄昏れてんだ」

と、別のおっちゃんに声をかけられる。

おいでおいで、と手招きされてトラックの荷台に乗ると、唐突に

「お前、なんでボランティアやってんだ??」

と聞かれた。


ボランティアは金もらえないんだろ?
いま、仕事は休んでるのか??
こうやって、手伝いに来てくれるのは嬉しいけど、いつまでもボランティアなんかやってたらダメだ。
現地の雇用も減らしてるってこと、分からなきゃだめだよ。
ここに来てるのはフリーターみたいのが多いけど、きちんと稼いで、自分の生計を立てなきゃダメだ。
年金だって、若者が稼がなきゃ、俺たちもらえないんだからな〜!
もらえるかもらえないか分からなくても、納めるものは、きちんと納めとけ。

ボランティアばっかりしないで、ちゃんと働くんだぞ。


南三陸町に来て、1番残ってる言葉。
復興に向けて、ボランティアとして活動する人は必要。
長期スパンで関わろうと思ったら、仕事やそれまでの生活を捨てる必要もあるかもしれない。
それでも、携わる人がいる。
自分で時間を作って、出来る範囲でやる人がいる。
やりたくても、海外にいたり、仕事があったり、家庭があったり、出来ない人がいる。
現地には行けなくても、物資や資金で貢献する人がいる。
関心が無い人もいる。


世の中色んな人がいて、現地にいる1人1人も、それぞれの事情と想いがあって来ていると思うけど、
「いつまでもボランティアじゃダメだ」っていうおっちゃんの言葉は、
私はすとんと腑に落ちた。

最終的には「ボランティア」と呼ばれる人は必要ない状態に、この町はならなくちゃいけない。

おっちゃんの意地を感じた。

「わかめ〜!」って楽しそうにしている若いみんなを、心配してくれる優しさも感じた。


復興に向けてまだまだまだまだ人の力が必要なのは事実。
地元の人、他の地域の人問わず、東北に足を運んで、頑張ってる人たちが支えてる。

ボランティアしている方が聞くとムッとするかもしれないけど、
「いつまでもボランティアなんて、してんなよ」
の一言は、一緒に頑張ってる仲間への激励じゃないかなぁ。

P1020195_convert_20120604170211.jpg












スポンサーサイト
17:02  |  東北  |  トラックバック:(2)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2012.06.04 (Mon)

東北ボランティア② ワカメの工藤さん

翌日からいよいよ活動スタート。
初日は天候が悪く、室内作業に急遽変更。20~30人が民家を借りて共同生活をしているので、
掃除やら、お料理やら、色々あります。

2日目の活動は・・・ワカメ!!!
南三陸町はワカメの養殖で有名らしい。
ここでは、ワカメを洗って⇒茹でて⇒塩まぶして⇒計って⇒袋詰めして⇒箱詰めして!!という一連の作業をお手伝い。


ここで出会ったが、ワカメのおっちゃん。
みんな元遠洋漁業の漁師としてブイブイ言わせてた海の男達。


この日は、工藤さんというおっちゃんと一緒に、「ボイル」というワカメ茹でをしました。


工藤さんは・・・

遠洋漁業歴32年。
オーストラリア、インドネシア、南アフリカetcへの航海経験有り。
お気に入りは、ケープタウン。

漁師という仕事は海が職場だけあって、ほとんど日本にはいなかったらしい。
1、2年航海して、でっかいマグロをたんまり穫ってきて、日本に戻って1、2ヶ月したら、また海へ。

乗組員時代、「船長になっただけでこんなに給料が違うなんてばっからしいぜ!!」と思い19歳で試験に合格。
見事船長に!!!!
最初の頃は、プレッシャーで胃が痛くなったって。

21歳で結婚♡
漁師というのは、だいぶお給料がいいらしい。
当時新車で初デートに連れて行き、2ヶ月くらいでゴールイン!!!!

「でもさ、結婚して30年も経つとさ、もう『おかえり』も言ってもらえないんだよ。」と、しんみり工藤さん。

「今はルビーちゃんって猫が1番かわいいんだ。ルビーちゃん⇒孫⇒子どもの順番だな。」と、番付け工藤さん。

「孫はな、生まれる前は、大してかわいくないんじゃないかと思ってけど、かわいいねぇ。
 でも、あいつらは小遣い稼ぎに俺んとこ来るんだ」と、深読み工藤さん。



震災時は、ワカメ工場にいた。
地震直後、会社から「話があるから」と集合がかかったが、俺はここにいちゃいけないと思った。
それで、集合の指示は無視して、1番にここを離れた。
車でバイパス方面へ行ったけど、それが良かった。
もし、下道を行っていたら、渋滞に巻き込まれていたから。

真っ暗なトンネルを超えるときが、1番怖かった。
抜けられてやっと、「もう大丈夫だ」と思った。

車の窓から逃げたくて手を伸ばす人を見たが、どうしようもなかった。助けられなかった。

奥さんは、ワカメ工場の対岸にある桃色のホテル勤めで、客を誘導して逃げた。
従業員はほとんど流された。

400トンの船が流されたんだよ。
人も家もなぎ倒して、流されてった。

息子3人は、仙台勤め。
娘は大島にいて、みんな無事だった。

震災後、3ヶ月経って新しい車が買えた。
家は高台にあるから無事。
ルビーちゃんは、震災後すごくデリケートになって、俺の側を離れないんだ。かわいいなぁ。

このワカメ工場にいる人たちの中でも、2人くらい、家流されたんだ。




16:15  |  東北  |  トラックバック:(2)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2012.06.04 (Mon)

東北ボランティア①

4月に東北へボランティアへ行ったときのことを。

3.11の震災後、東北を訪れたのは2回目。
1回目は気仙沼に行ったものの、当時はGWだったこともあり、ボランティア希望の人ばかりで結局何も出来ず。
母と牛タン食べて、帰ってきました。

2回目はユナイテッドアースという団体を通じて、南三陸町へ。
全く面識の無い団体だったけど、HPが充実&条件が合っていたから、あまり迷っててもしょうがないし即決。


石巻に行く予定もあったので、南三陸町は5泊。

4/21 自由大学⇒湯川さんファミリーとゴハン⇒23時半の夜行バスで仙台へ
4/22 漫喫で寝る⇒バスで南三陸町へ
4/23 簡易図書館の移動お手伝い
4/24 ワカメの出荷お手伝い
4/25 メカブの出荷お手伝い
4/25 ワカメ出荷のお手伝い
4/26 石巻へ移動
4/27 石巻専修大学でお汁粉&お花見イベント

仙台駅周辺は、外観はほぼすっかり元通りだと思います。人もたくさん。お店もたくさん。

仙台からバスで約2時間。最初に南三陸町に入ったときに見た景色。
IMG_3763_convert_20120604152446.jpg


一面荒野。
なんにも無かった。

迎えに来てくれたユナイテッドアースの人が淡々と説明してくれて、
「ここはスーパーがあったんですよ」とか
「ここに避難した人は、半数以上が流されて亡くなりました」とか
まるで信じられない。
目の前には黄土色とむき出しのコンクリートしかなかった。

戦争でもしたみたいだった。










15:34  |  東北  |  トラックバック:(1)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2012.05.21 (Mon)

日食と夜食

夜が明けると、日食らしい。

ほぼ真円の、太陽リングとやらが観られるらしい。


今食べると、夜食らしい。

ほぼ真円の、饅頭フェイスとやらになるらしい。


NYから持ち帰った時差ぼけを背負い、
コスタリカから持ち帰った蚊に刺されに耐え、
私の来月・来年を決定づけるであろう、提出書類諸々と格闘する今宵。


月の周りからはみ出る太陽のように、
腹の肉がはみ出たって構わない。(今は)

日食より夜食。
月より願書。
TAIYOよりTOEFL。


只今絶賛人生岐路中!!!!!!!!!!!!!!!!!!

がんばる











03:03  |  未分類  |  トラックバック:(1)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

2012.05.10 (Thu)

Costa Rica!

明日からいよいよいよ!

COSTA RICA!!!!!!!!

初の中米上陸。

生い茂るジャングル。

カンカン照りとカラフルなそこら中。

うまい酒とコスタリカな人々!!!!!

そんな妄想しながら洗濯物たたみます

是非とも新たな出版ネタも仕入れたいw 

そしてそして、やることしっかり終わらせて、来月にはこの先1年の色々が決まってますように・・・ますように・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


転機のようで

楽しめっっっ!!!!

06:33  |  旅行  |  トラックバック:(1)  |  コメント:(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。